引越し当日に見積もりの内容に漏れがある場合

引越しをするときに業者に依頼している場合、いくつかのトラブルが出てしまう可能性があります。その1つが、見積もりの漏れです。

7e216cbaec5c823ecfcfc6f200d2d3a0_s.jpg

見積もりを依頼した段階においては全て入れている段取りだった物が、実際の引越し当日にチェックしてみると見積もり書の中に入っていない場合があるのです。

引越し業者のミスであれば無料でそれらを積載してもらえる可能性が高いですが、こちらが申請することを忘れている場合には追加料金で乗せてもらえる可能性があります。

もしくは、ギリギリのサイズのトラックを使用している場合には、すでに満杯で入れることができない可能性もあるのです。そのような可能性を想定してトラックのサイズを準備するのですが、見積もりの段階においてどうしてもコストを下げたいので、トラックのサイズをワンランク下げる相談をする事もあるのです。

このように、実際に引越の当日においていくつかのトラブルが発生してしまうと、引越しの見積もりした料金以上に引越し費用が必要になってくる可能性もあります。

その為、かなり前から予定している引越であったとしても、当日に予定外にお金が必要になる可能性を考慮しておくべきです。このような教訓は今後の生活にもつながってくるので、ブログなどで情報発信する考え方も有効です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月16日

hadajuntou0482 (12:20)

カテゴリ:引越し

« 緩衝材の詰め方が大事な精密機械の梱包 | ホーム | 格安引越し業者の問題点とは »

このページの先頭へ

体の筋力