引越し直前に思わぬ形で大物の処分に成功

今回の引越しの際、最後まで処分すべきか否か迷っていた家具がありました。それが寝室の隅に鎮座していた大型の移動式クローゼット。

クローゼット.jpg
引越し先の寝室の間取りが思ったよりも複雑で、どうやら寸法的にしっかり収まらないであろう事が判明。もちろん物件確認の際に気付くべきだったのでしょうが後の祭りで、仕方無く新たにフィットするクローゼットを購入する事にして、今あるクローゼットの処分の方法に困っていた、という訳です。
より寸法的にピッタリ隅に収まるリビングへの設置も考えたのですが、子供にいたずらされたくないという思いもあり、やはり断念。一時リサイクルショップに査定を依頼しようかとも思ったのですが、持ち込み自体大変な上満足ゆく査定額を提示してもらうのも望み薄という事で、別の方法を探す事に・・
ちょうどその時、引越し当日に手伝いに来てくれる友人にニーズがあり、引取ってくれるという話が浮上したのでした。
その友人も高校に上がる子供専用のクローゼットを探し始めていたとの事で、まさに絶好のタイミング。早速事前に計測した各部寸法と画像をメールで送ったところ、理想とピッタリですぐにでも欲しいとの事。結局引越し前日に予めレンタルしていたトラックに載せ、そのクローゼットは一足先に友人宅に旅立っていったのでした。
偶然のタイミング程貴重なものはありませんよね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月13日

hadajuntou0482 (15:56)

カテゴリ:引越し

« 自ら段取りをした引越し | ホーム | 緩衝材の詰め方が大事な精密機械の梱包 »

このページの先頭へ

体の筋力