引越し関連の日記。

a4b45aaca2f710adaf3fbb2d7734f668_s.jpg

人生色々~と始まる懐かしのカラオケソングは、十分に知っているつもりでした。私自身は昭和の人間です。そこそこ、フレッシュではない情報も浅かろうと首を突っ込みたくなる性格です。
書いておきたいことはと言うと、書き出しのとおり、色々あるんです。まさか自分が病気になるなんて、それとか近い親戚の突然の大きな病も忘れられません。比較をすれば、私の病なんて小さいものです。
人は生きているんです。うっかり油断すると、命をつなげない場合もあるのです。何しろ、生かされているという表現もあるほどで、貴重な毎日をゴロゴロと過ごせない点は。多くの方々が強く感じているはずです。
私の病は、原因が不明なままです。先生を信じていれば、怖いものはないはずです。自分以外の来院の患者も多めでした。きっと地元では信頼も高いのだと感じます。せっかく期待できる先生が地元に医院を構えていますから、私はなるべく遠くない場所に住み続けたいのです。先生が遠くなってしまうと困るんです。
今後の私からの積極的な引越しは考えられないのです。改めまして、私の強みは、ある程度なんでも書いて、表現を行えるという権限です。難しいことを書いたり、誰かを困らせるようなことを発信する気持ちはないのです。いつか誰かの役に立つような、ちょっとしたことぐらいは書くかもしれません。なるべく日頃の感じるままの素直な感情を、飾りすぎずにWEBで残して、跡で読み返す際に、書いたときの心情も蘇るような日記を目指しています。引っ越したかった選択肢は、北国寄りや、日本海側、京都の近くとか、九州エリアにも工リアが多かったけれど、今のところは医院の先生の近くを離れられないのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月26日

hadajuntou0482 (09:41)

カテゴリ:引越し

« 引越したら幼なじみと再会できました | ホーム | 引っ越しで失敗したこと »

このページの先頭へ

体の筋力