引越したら幼なじみと再会できました

私が七歳まで、ずっと住んでいた場所がありました。でも父の仕事の都合で引越す事になったのです。その時、隣に住んでいてとても仲良しの幼なじみもいました。最初のほうは文通をしていましたが、突然手紙がこなくなったのです。送った手紙も戻ってきたのです。
それからもう二十年以上経ちました。ずっと忘れていたのです。

7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s.jpg
そして私は私の仕事の都合で、一人暮らしをする事になったのです。実家を出て、遠くへ引越しをしたのです。その時、結構大きなアパートに住む事になったのですが、とても見覚えのある顔を見ました。

県外への引越し料金←ってどれくらいになるの?
でもはっきりと分かったのです。それはあの幼なじみだったのです。私の引越した、アパートの隣に住んでいる住人だったのです。
私はそう確信するまでに、なんと一か月かかりました。幼なじみは結婚していたので、名字も変わっていたのです。だから挨拶に行った時、懐かしい感じはするけれどピンとこなかったのです。私はそうわかってすぐ、幼なじみに伝えたのです。あの時の事を伝えたのです。
すると泣きながらわかってくれました。懐かしいと言って、抱きついたのです。私が引っ越した三年後、おさななじみの両親が離婚をして、母親と家を出たのです。だから連絡がつかなくなったのです。
本当に嬉しくて、このアパートに引越した事をに感謝しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月18日

hadajuntou0482 (09:27)

カテゴリ:引越し

« 騒音問題 | ホーム | 引越し関連の日記。 »

このページの先頭へ

体の筋力