2016年5月アーカイブ

引越したら幼なじみと再会できました

私が七歳まで、ずっと住んでいた場所がありました。でも父の仕事の都合で引越す事になったのです。その時、隣に住んでいてとても仲良しの幼なじみもいました。最初のほうは文通をしていましたが、突然手紙がこなくなったのです。送った手紙も戻ってきたのです。
それからもう二十年以上経ちました。ずっと忘れていたのです。

7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s.jpg
そして私は私の仕事の都合で、一人暮らしをする事になったのです。実家を出て、遠くへ引越しをしたのです。その時、結構大きなアパートに住む事になったのですが、とても見覚えのある顔を見ました。

県外への引越し料金←ってどれくらいになるの?
でもはっきりと分かったのです。それはあの幼なじみだったのです。私の引越した、アパートの隣に住んでいる住人だったのです。
私はそう確信するまでに、なんと一か月かかりました。幼なじみは結婚していたので、名字も変わっていたのです。だから挨拶に行った時、懐かしい感じはするけれどピンとこなかったのです。私はそうわかってすぐ、幼なじみに伝えたのです。あの時の事を伝えたのです。
すると泣きながらわかってくれました。懐かしいと言って、抱きついたのです。私が引っ越した三年後、おさななじみの両親が離婚をして、母親と家を出たのです。だから連絡がつかなくなったのです。
本当に嬉しくて、このアパートに引越した事をに感謝しました。

タグ

2016年5月18日

hadajuntou0482 (09:27)

カテゴリ:引越し

騒音問題

d9200fa6251401decc2e9fb1059a61f8_s.jpg

平日の昼間、明るい時間は全てなのですが、室外の音に耐えようなんて我慢することがかなりストレスとなって、今気がつけば5年以上も経過しています。市役所が黙って放置しているために、業者は音に関してエスカレートしていると思われます。いたずら電話ぐらい欠けてしまいたくなるほどの今の不快感は、おそらくこの後も変わらずに何十年も続くと言う恐れを感じています。
私たち住民が黙れば損であり、けれども言いたいことを市役所に相談したところで必ずしも全ての解決は望めません。何しろ国家権力の方々に相談を持ちかけても、たいした結果は得られなかったのです。今どき市長に頼み込んだところで、スピーディーな対応が期待できるかといったら、時間の無駄だと思っています。このような前置きを書いたのは、私が率先してふるさとを離れる以外に解決策は見出せないと痛感しているからこそであります。公共の役場に期待できない結末として、友人に愚痴を聞いてもらったり、お金で解決する!という悲しい結末を選ぶことになります。今の場所が嫌なら出て行けば!って言われそうなので、そういう打開策以外は自分としても無い様に感じている状況であり、かなり損した気分です。泣き寝入りに向かっているのは、あらゆる業界に対する不信感が中心となっています。
引っ越すだけで全てを解決できる、貯金を崩して大きな行動に出るだけである。誰かに相談するくらいならば、国内で他の地に移ってみれば良いぢゃないか!という狭い選択肢で今に至ります。法律に詳しくないため、訴えたい!とか裁判に持ち込みたいなんていう発想は今までなかったのです。騒音に関しては、深刻な苦しみなのです。ガンゴン!繰り返して聞こえる業者の騒音は、いつになったら消えるのだろうかと、悲しい気持ちでいっぱいです。

タグ

hadajuntou0482 (09:25)

カテゴリ:引越し

引越しを何度も経験しているけど慣れない

私は引越しを何度か経験したことがありますが、いつも大変な思いをしながら作業を行っています。
引越しの手続きの連絡から荷造り、不要品の処分など、やることがいっぱいあります。何度経験しても疲れることには変わりなく、家族みんなで役割分担して、作業を推し進めていきました。

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s.jpg
私が一番面倒くさいと思う作業は荷造りです。収納場所から引っ張り出してダンボールや袋に詰めるという単調な作業の繰り返しで、やっていくうちに段々と集中力も途切れてくるのです。
同じ作業を繰り返し続けるのは苦痛なものです。別の作業を交互に行うのなら別にそこまで疲れはしないのですが、同じ作業というのがネックなところです。
なので最初はきっちりと詰めていたのに、後半になってくるとわりと適当に詰め込むことも多くなり、雑になってきます。
ですが雑にやりすぎて荷物が入りきらなくなり、結局もう一度やり直しになるということもありました。それなら最後まできっちりとやておけば良かったなと思うのですが、集中力を切らさずに保ち続けるというのは私には難しいのです。
私は集中力があるほうではないため、途中で漫画や小説を読んだりと別のことに意識が向いたりしてしまいます。だから荷造りに時間がかかってしまい、面倒な作業になってしまうのです。

転職 引越し 費用について

タグ

2016年5月10日

hadajuntou0482 (10:41)

カテゴリ:引越し

親離れできない...

20時現在でも、明日の予定が決まらない私。こんな安定感がない毎日を過ごしているのは、おそらく因果関係があるはずです。先ず一つ、自分主体な生活である点、触れないままでは書き進められません。明日に都合良い人は、この指とまれ~!って周囲に提案したとしても、身の回りの顔見知りは誰一人として、反応が無いと言っても言いすぎではないほどです。今の段階ではどうにかなっていても、この先に長い人生を送っていく上で、心配な点は<寂しさ>です。積極的に味方となりそうな顔見知りならば、僅かでもかまわない!コツコツ利益のある知人を増やす戦略を練るべきなのです。人間界の基本は助け合いですから、お人柄が良いと感じられる人ならば積極的に歓迎すべきだと、暗黙の了解となっているようです。
私は自分に自信がないことに始まり、今まで対人関係を不得手としたまま、長い人生を送ってきています。異性との関わりについても同時に得意としていません。

4de748a474925dffab27befd8704129e_s.jpg
ここまで書いてきた陣の足跡を踏まえて、今でもなかなか自分が親離れを完全にできてないということは大きな問題であり、それこそ早急に親元を離れるように引っ越しを実現させるべきタイミングが訪れていると言えそうな現状です。もう少し焦っても良いし、自分が逃げずに真剣に向き合うべきテーマなのです。
おまけとして補足を書くならば、自分の兄弟の状況もヒントとすべきです。私自身と残りの彼らは、今までどのようにして生きてきて今に至っているのかについて、やはりなるべく詳しく話を聞いておくというのも、今後の自分の人生にプラスアルファとなりえる情報が隠されているような気もしています。

タグ

hadajuntou0482 (10:39)

カテゴリ:引越し

このページの先頭へ

体の筋力