引っ越しの失敗から学んだ事

先日、ようやく引っ越しが終わり一安心しています。
その引っ越しの原因となったのが前の物件に引っ越して約1年、つくづく失敗な引っ越しだなーと感じたからです。

自分は転勤で引っ越しを今までに計5回しているのですがその中でも特に「失敗したな・・・」と思ったのが前回の物件。

何といっても部屋の中が汚い。これだけです。。。

これだけ見ると「なんだ、そんなの初めに見れば分かってたんじゃないの?」というような問題なのですが違うんです!

順序立てて説明していくと、まず物件選びの時にいろいろな部屋を見て2個候補がありました。
2つの物件で「どうしようか」と悩んでいた所、片方の物件は床も壁紙も張り替えます。
そしてなんとエアコン等の設備もすべて新しい物と交換しますとの事!

これは願ってもないチャンスとばかりに食いついた私!
気づけば二言返事でそこにしますと決めていました 笑

そして入居当日!
ドキドキとワクワクで引っ越したのですが蓋を開けてみると何か違和感が・・・

きれいなはずの部屋なのにどこかしらたばこ臭いんです。
その時は部屋も1回でロビーも近かったため喫煙所なんかが近くにあるのかな?と思っていました。

荷物も運び終わり、ほっとしたのも束の間。
床がざらざらするんです。雑巾で拭いてみると砂のようなものが・・・
まさかと思いカウンターの上も拭いてみるとたばこのやにのような黄ばみがつくのです。
トイレの床も黄色い。お風呂の浴槽も黄色い。

22bd16049a7fdb63018da19ae81458b1_s.jpg
そう!前の入居者さんがかなりのヘビースモーカーだったんです!
そこでようやくピンときました。床、壁紙、エアコンすべてが張り替え、交換だった意味が・・・

すぐさま管理人さんに確認したところ直す個所が多すぎて清掃業者が行ったり来たりで清掃不十分だったんじゃないかと。
もう荷物を運んでしまった後なので清掃業者も入れない。仕方なく自分で掃除することに。
ただお風呂場の黄ばみ等は取れません。仕方なく浴槽はお湯を溜めずに1年過ごしましたが我慢できずに引っ越す事にしました。

ほんと甘い汁には罠がありますね 笑
そんな基本的なことを学んだ今回の引っ越しでした 笑

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月 3日

hadajuntou0482 (09:44)

カテゴリ:引越し

« 家具を二階に運ぶのに大苦戦 | ホーム | 使える物は下取りしてもらう »

このページの先頭へ

体の筋力