引越しの期間中は忙しい

引越しの期間中は大忙しです。以前行った引越しでは一日中引越しに関する作業を行っていました。それも引越し当日まで、ほぼ毎日です。
家中の荷物を引っ張り出して、必要なものと必要のないものに分けて、荷造りを行っていきました。中には判断が付かないものもありました。もしかしたら使うかもしれないし、いや使わないかもしれないなどと迷ってしまったのです。そうしたものは一応引っ越し先の家に持っていく荷物としてまとめることにしました。

d5794289bad24782c9260c577a185810_s.jpg
荷造りの作業は毎日ちょっとずつ行っていました。引っ張り出してまとめるというのはなかなかに時間のかかることで、到底一日で終わるものではありません。家族で役割分担を行って、手分けして作業を行いましたが、それでも時間はかかるものです。
また不用品も処分する必要があるので、それの作業にも追われました。捨てられるものは捨てましたが、ゴミとして捨てられないものはリサイクルショップに持っていったり、不用品回収業者に頼んだりして、処分していきました。
やることが多すぎて、引越しの期間中は心休まる暇がありませんでした。毎日毎日疲れすぎてぐっすりと眠っていました。引越しは本当に疲れるものです。そのため引越しが終わったあとは、やっと終わったという安心感に包まれ、これでようやく休めると安堵したものでした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月14日

hadajuntou0482 (11:32)

カテゴリ:引越し

« ソファーが積載しにくかったこと | ホーム | 海の見える場所に引越したい »

このページの先頭へ

体の筋力