引越しの際にフィギュアを梱包したこと

友人が引越しをするときに手伝ったことがありますが、その時には友人の趣味で集めていたフィギュアが非常に多くて困りました。ダンボール箱にギュウギュウに詰め込んでしまえば良いのですが、これがダメだと言っていたのです。
d22a3a6bcad2368e4d151b6507895d50_s.jpg
結局は、フィギュアを一体ずつプチプチシートで綺麗に包んでいくという作業をやりました。かなりの数のフィギュアがあったので時間がかかりすぎて疲れてしまったのです。これをダンボール箱に梱包して、やっとでショーケースの中身がなくなった段階でした。

それからタンスの中身や、押し入れにしまってある使うか分からないものを整理していたのですが、やはりここにもフィギュアがあって、綺麗に梱包して箱に詰め込んでいたのです。なので、大きな力仕事はほとんどやっていないのに、既に疲労度はかなり溜まってしまっていました。

私としては、趣味のものを沢山集める事は悪いことだとは思いませんが、大切にするものならば、早い段階で自分で梱包して綺麗にはこの中に収めておく事が大事なのでは無いかと思ったのです。

結局は大量にあるフィギアも家のスペースがそれほど無いので、全てを展示することは出来ません。なので、割り切って毎日飾るものだけを置いて残りを処分しても良いのではないかと思うのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年12月25日

hadajuntou0482 (11:49)

カテゴリ:引越し

« 子供も手伝ってくれました | ホーム | 最低限の道具を引越し業者に依頼する »

このページの先頭へ

体の筋力