自ら段取りをした引越し

私が初めて自分で段取りをして引越しをしたのは結婚した後のことで、子供が生まれてそれまで暮らしていた部屋では手狭になったので思い切って広めのところへ引越すことにしたのです。
ただそれまで子供の頃に引越しをしたことはあっても自分で段取りをしたことは一度もなかったので、いったい何から手をつけていいのか分かりませんでした。おまけに引越し費用を安くあげるため業者を使わなかったので、余計にどうすれば良いのか迷ったものでした。

引越し料金を安くするにはまずチェックを→名古屋市内 引越し 相場

ダンボール1.jpg
ですが引越しといったらまずは荷造りなので、主人と協力しながら少しずつ荷造りをしていきました。さらに休日には実家の両親にも手伝いに来てもらって、たくさんあった家財道具の中から不要なものは処分しつつ整理していったのでした。
こうしてある程度荷造りが終わったところで、今度は引越しに伴う住所変更などの手続きを行っていきました。ただこれは電話一本で手続きの終わるものがほとんどだったのでそれほど苦にはならず、電話で済む手続きに関しては半日もかからず全て終えることができたのでした。
そしていよいよ引越し当日ですが、この時にも両親や親戚に手伝ってもらい、身内総出で運搬から新居での荷解きなどを行い、何とか自力で引越しをすることができました。

タグ

2016年10月14日

hadajuntou0482 (10:55)

カテゴリ:引越し

ペットを連れての引越し

実家で犬を飼っていました。私ん二十歳の誕生日に、父がプレゼントしてくれた大事な家族なのです。でも今回私は一人暮らしをする事になったのです。なんと、三県先に引越しをしないといけなくなったのです。支店から支店への異動が決まったのです。
それは全然いいのですが、悩みがありました。それは犬をどうしようかという悩みなのです。私は大事な妹そのものなので、離れて暮らす事なんてできそうにありません。だから一緒に連れて行きたいと思ったのです。
でもこの事を両親に話したら、大反対されたのです。理由は私一人で世話ができないからでした。今までは両親が散歩へ行ってくれていました。それがこれからは私が連れて行かないといけなくなるのです。それはかなり大変だからと言って、大反対されたのです。
でも約束をしました。ちゃんと朝晩の散歩を毎日して、世話をしっかりとする事を約束したのです。一週間かけて両親を説得したのです。

犬1.jpg
両親も犬と離れたくなかったのでしょう。私のためにプレゼントしてくれたとは言え、我が家のアイドルでもあり家族でもあるのです。でも渋々と納得してくれたのです。
引越し当日も犬を連れてはとても大変でした。でも最初からそう思っていたらいけないと思いました。何とかこれから頑張っていかないといけないのです。

タグ

hadajuntou0482 (10:54)

カテゴリ:引越し

引っ越しで失敗したこと

自動車 引越し 料金の相場は?

私は最近一人暮らしを始めました。自己都合の引っ越しだったので、時間はたっぷりありました。なので、細かい条件を挙げて妥協せずに家探しすることにしました。ただし、すべての条件を完全に満たすことは難しいので、上から順に優先順位をつけて選びました。
比較対象として木造アパートや線路の目の前に立つマンションなど、色々な物件を内覧しました。引っ越しの期限はなかったので焦らず探すことができました。ただ、いつまでもダラダラ探しても出てくる物件は限られているので、決める所はすぱっと決めるように心がけていました。

e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s.jpg
最終的に3つの物件に絞ることができました。一つ目の物件は、最有力候補のマンションです。築年数は古めですが、それ以外の条件は完璧でした。広さも1DKで部屋が8畳ほどあり、大きな洗面台もありました。ただ、人気物件すぎて内覧すら予約できませんでした。前の住人が退居する当日に内覧を予約したのですが、内覧せずに契約する人がいたため、内覧が叶わなかったのです。とても残念ですが、内覧せずに契約するというのは私にはできませんでした。
二つ目の物件も、築年数の古さと日当たり、エレベーター以外は完璧でした。リノベーションなので建物は古いのですが、内装はとても綺麗で部屋もとても広かったです。1DKでダイニングだけでも6畳ほとありました。2階と4階が空いていたのですが、2階はマンションの目の前ギリギリに建物が立っていたので日当たりが悪く、4階はエレベーターがないので腰痛持ちの私には無理でした。家賃も5万ちょっとでとても安かったのでかなり惜しい物件でした。
三つ目が、今私が住んでいる物件です。ここは部屋が6.4畳と狭く、道路を挟んで高架があるので電車の音がよく聞こえます。しかし電車の音は周期的なので住んでいるうちに慣れると聞き、この物件に決めました。また、インターネットが無料なのと、家賃が5.7万と安かったのも決め手でした。
ただ、実際住んでみないと分からないことも多いです。一番失敗したなと思ったのは、壁が薄いことでした。鉄筋コンクリート製なので高架が近いので外からの防音対策はしっかりされているのですが、部屋と部屋の間の壁がものすごく薄いのです。両隣りも人が住んでいるのですが、左右で壁の厚さが異なり、特に薄い方の部屋には大学生の女の子が住んでいます。たまに夜中の2時まで女子会をして手を叩きながらゲラゲラ笑っていますし、彼氏が週に2回は来ているのですがその彼氏も本人も大声で喋っています。また、一人でいる時も窓やサッシをこれでもかという強さで開け閉めしています。カーテンもものすごい勢いで開け閉めしています。平日の0時頃にベッドの中でうとうとして眠れるかなという時に窓をびしゃっと開けられて飛び起きたこともあります。反対側の人は静かですが、それでもくしゃみが丸聞こえです。鉄筋コンクリートだということに安心しきったのと、電車の音ばかり気をとられて壁を叩かなかったのを後悔しています。しかし何だかんだ言っても住めば都。料理を楽しんだり、彼氏を呼んだり、意外と快適に楽しく暮らせています。

タグ

2016年9月26日

hadajuntou0482 (09:44)

カテゴリ:引越し

引越し関連の日記。

a4b45aaca2f710adaf3fbb2d7734f668_s.jpg

人生色々~と始まる懐かしのカラオケソングは、十分に知っているつもりでした。私自身は昭和の人間です。そこそこ、フレッシュではない情報も浅かろうと首を突っ込みたくなる性格です。
書いておきたいことはと言うと、書き出しのとおり、色々あるんです。まさか自分が病気になるなんて、それとか近い親戚の突然の大きな病も忘れられません。比較をすれば、私の病なんて小さいものです。
人は生きているんです。うっかり油断すると、命をつなげない場合もあるのです。何しろ、生かされているという表現もあるほどで、貴重な毎日をゴロゴロと過ごせない点は。多くの方々が強く感じているはずです。
私の病は、原因が不明なままです。先生を信じていれば、怖いものはないはずです。自分以外の来院の患者も多めでした。きっと地元では信頼も高いのだと感じます。せっかく期待できる先生が地元に医院を構えていますから、私はなるべく遠くない場所に住み続けたいのです。先生が遠くなってしまうと困るんです。
今後の私からの積極的な引越しは考えられないのです。改めまして、私の強みは、ある程度なんでも書いて、表現を行えるという権限です。難しいことを書いたり、誰かを困らせるようなことを発信する気持ちはないのです。いつか誰かの役に立つような、ちょっとしたことぐらいは書くかもしれません。なるべく日頃の感じるままの素直な感情を、飾りすぎずにWEBで残して、跡で読み返す際に、書いたときの心情も蘇るような日記を目指しています。引っ越したかった選択肢は、北国寄りや、日本海側、京都の近くとか、九州エリアにも工リアが多かったけれど、今のところは医院の先生の近くを離れられないのです。

タグ

hadajuntou0482 (09:41)

カテゴリ:引越し

引越したら幼なじみと再会できました

私が七歳まで、ずっと住んでいた場所がありました。でも父の仕事の都合で引越す事になったのです。その時、隣に住んでいてとても仲良しの幼なじみもいました。最初のほうは文通をしていましたが、突然手紙がこなくなったのです。送った手紙も戻ってきたのです。
それからもう二十年以上経ちました。ずっと忘れていたのです。

7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s.jpg
そして私は私の仕事の都合で、一人暮らしをする事になったのです。実家を出て、遠くへ引越しをしたのです。その時、結構大きなアパートに住む事になったのですが、とても見覚えのある顔を見ました。

県外への引越し料金←ってどれくらいになるの?
でもはっきりと分かったのです。それはあの幼なじみだったのです。私の引越した、アパートの隣に住んでいる住人だったのです。
私はそう確信するまでに、なんと一か月かかりました。幼なじみは結婚していたので、名字も変わっていたのです。だから挨拶に行った時、懐かしい感じはするけれどピンとこなかったのです。私はそうわかってすぐ、幼なじみに伝えたのです。あの時の事を伝えたのです。
すると泣きながらわかってくれました。懐かしいと言って、抱きついたのです。私が引っ越した三年後、おさななじみの両親が離婚をして、母親と家を出たのです。だから連絡がつかなくなったのです。
本当に嬉しくて、このアパートに引越した事をに感謝しました。

タグ

2016年5月18日

hadajuntou0482 (09:27)

カテゴリ:引越し

騒音問題

d9200fa6251401decc2e9fb1059a61f8_s.jpg

平日の昼間、明るい時間は全てなのですが、室外の音に耐えようなんて我慢することがかなりストレスとなって、今気がつけば5年以上も経過しています。市役所が黙って放置しているために、業者は音に関してエスカレートしていると思われます。いたずら電話ぐらい欠けてしまいたくなるほどの今の不快感は、おそらくこの後も変わらずに何十年も続くと言う恐れを感じています。
私たち住民が黙れば損であり、けれども言いたいことを市役所に相談したところで必ずしも全ての解決は望めません。何しろ国家権力の方々に相談を持ちかけても、たいした結果は得られなかったのです。今どき市長に頼み込んだところで、スピーディーな対応が期待できるかといったら、時間の無駄だと思っています。このような前置きを書いたのは、私が率先してふるさとを離れる以外に解決策は見出せないと痛感しているからこそであります。公共の役場に期待できない結末として、友人に愚痴を聞いてもらったり、お金で解決する!という悲しい結末を選ぶことになります。今の場所が嫌なら出て行けば!って言われそうなので、そういう打開策以外は自分としても無い様に感じている状況であり、かなり損した気分です。泣き寝入りに向かっているのは、あらゆる業界に対する不信感が中心となっています。
引っ越すだけで全てを解決できる、貯金を崩して大きな行動に出るだけである。誰かに相談するくらいならば、国内で他の地に移ってみれば良いぢゃないか!という狭い選択肢で今に至ります。法律に詳しくないため、訴えたい!とか裁判に持ち込みたいなんていう発想は今までなかったのです。騒音に関しては、深刻な苦しみなのです。ガンゴン!繰り返して聞こえる業者の騒音は、いつになったら消えるのだろうかと、悲しい気持ちでいっぱいです。

タグ

hadajuntou0482 (09:25)

カテゴリ:引越し

引越しを何度も経験しているけど慣れない

私は引越しを何度か経験したことがありますが、いつも大変な思いをしながら作業を行っています。
引越しの手続きの連絡から荷造り、不要品の処分など、やることがいっぱいあります。何度経験しても疲れることには変わりなく、家族みんなで役割分担して、作業を推し進めていきました。

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s.jpg
私が一番面倒くさいと思う作業は荷造りです。収納場所から引っ張り出してダンボールや袋に詰めるという単調な作業の繰り返しで、やっていくうちに段々と集中力も途切れてくるのです。
同じ作業を繰り返し続けるのは苦痛なものです。別の作業を交互に行うのなら別にそこまで疲れはしないのですが、同じ作業というのがネックなところです。
なので最初はきっちりと詰めていたのに、後半になってくるとわりと適当に詰め込むことも多くなり、雑になってきます。
ですが雑にやりすぎて荷物が入りきらなくなり、結局もう一度やり直しになるということもありました。それなら最後まできっちりとやておけば良かったなと思うのですが、集中力を切らさずに保ち続けるというのは私には難しいのです。
私は集中力があるほうではないため、途中で漫画や小説を読んだりと別のことに意識が向いたりしてしまいます。だから荷造りに時間がかかってしまい、面倒な作業になってしまうのです。

転職 引越し 費用について

タグ

2016年5月10日

hadajuntou0482 (10:41)

カテゴリ:引越し

親離れできない...

20時現在でも、明日の予定が決まらない私。こんな安定感がない毎日を過ごしているのは、おそらく因果関係があるはずです。先ず一つ、自分主体な生活である点、触れないままでは書き進められません。明日に都合良い人は、この指とまれ~!って周囲に提案したとしても、身の回りの顔見知りは誰一人として、反応が無いと言っても言いすぎではないほどです。今の段階ではどうにかなっていても、この先に長い人生を送っていく上で、心配な点は<寂しさ>です。積極的に味方となりそうな顔見知りならば、僅かでもかまわない!コツコツ利益のある知人を増やす戦略を練るべきなのです。人間界の基本は助け合いですから、お人柄が良いと感じられる人ならば積極的に歓迎すべきだと、暗黙の了解となっているようです。
私は自分に自信がないことに始まり、今まで対人関係を不得手としたまま、長い人生を送ってきています。異性との関わりについても同時に得意としていません。

4de748a474925dffab27befd8704129e_s.jpg
ここまで書いてきた陣の足跡を踏まえて、今でもなかなか自分が親離れを完全にできてないということは大きな問題であり、それこそ早急に親元を離れるように引っ越しを実現させるべきタイミングが訪れていると言えそうな現状です。もう少し焦っても良いし、自分が逃げずに真剣に向き合うべきテーマなのです。
おまけとして補足を書くならば、自分の兄弟の状況もヒントとすべきです。私自身と残りの彼らは、今までどのようにして生きてきて今に至っているのかについて、やはりなるべく詳しく話を聞いておくというのも、今後の自分の人生にプラスアルファとなりえる情報が隠されているような気もしています。

タグ

hadajuntou0482 (10:39)

カテゴリ:引越し

引越しまで余裕を持って準備をする

我が家は5年前に引っ越してきて、今の住まいに住んでいます。
引越し業者を決めたのが、引越しの2ヶ月前で、そこから引越し日まで余裕を持って準備をする
つもりでした。

41e4df2a4631b84509adaebc6a11eed2_s.jpg
しかし私は妊娠中で無理ができない状況で、夫は多忙で、引越しの準備は後回しになってしまいました。
ゴールデンウィーク明けの引越しだったので、ゴールデンウィークにまとめて用意をしたら良いかなと思って
しまったのです。

引越し 衣装ケース 料金について

夫も「ゴールデンウィークになったら手伝う」と張り切っていましたが、結局ゴールデンウィークに入る前に
二人して風邪をひいてしまいました。

夫は寝込んでしまったので、体調が悪い中私が必死で引越し準備をして、カーテンなどの注文は引越しの
一週間前になってしまいました。特注になり引越し日に納品が間に合わず、新居にカーテンが設置できないなどの
トラブルもあり、ドタバタになってしまいました。

引越し後も色々な手続きがありますが、前もって予定を立てていなかったので、あれをしなければ、これをしなければと
次々に出てきて、それをこなすことがとても大変でした。

引越しまでは少し早すぎると思うぐらいに、余裕を持って少しづつ用意しておけば良かったなと実感した出来事でした。

タグ

2016年4月15日

hadajuntou0482 (10:40) | コメント(0)

カテゴリ:引越し

明日の楽しみ

93dd03a33cb0e50eaeafb2dded1250e0_s.jpg

明日の喜びは、鉄道の乗車です。不定期であっても、適度な外出が安定してきているため、鉄道会社が販売している回数券を利用しています。この話は引越しの話題と、後々につながってくるのです。
私の健康状態としては、可もなく不可もないという表現が、まさに今こそピッタリにかんじます。どうにもならないやるせない感情は、常に抱いたままです。日頃のストレスは、所有している携帯電話の利用明細内容の中にも原因があると思っています。
明日は気持ちを切り替えて、もしかしたら若いアノ子と会えるかも!?同じ空間で過ごせるかもしれない!そんな風にワクワクが有るので、今ならば心の状態は比較的に良いはずです。
明日の外出に向かって、私は今やるべきことを時間内に片付けておく必要があります。義務を果たして、権利を得るような考え方なのです。生活のバランスとしてイメージを持ちたいのです。
もう一度書いておきたいことは、明日に喜びがあるはず!という期待感についてです。万が一の場合には、期待を上回らない場合もありえます。前回は、そういう感じで、がっかりな出来事も有ったからこそなのです。
手帳内の情報管理が下手な私は、細かい情報を自分の部屋の中のカレンダーに直筆で書き入れることもあるのです。
日記を書いている今、目の前には明日利用する予定の切符が二枚有ります。先ほど記した回数券は、とても小さなサイズです。切符のサイズはおそらく今後には将来的に大きくなると予測がされています。
蛇足な話は、さておきとします。私が年内でも来年出会っても、住まいを引っ越すことになるならば、今まで頼ってきた回数券の利用や生活スタイルに大きな変化が訪れることになります。だからこそ、やたらな物件へは、簡単に引越しを決断できないつもりで、心を構えておりますので、これまた腕を組んで悩み、考えながらも・・ついつい転寝してしまう日が増えつつあるこの頃は、偽りではないのです。目を閉じて考え事すると、ついつい体が休息を求めてしまうようです。

タグ

hadajuntou0482 (10:38)

カテゴリ:引越し

このページの先頭へ

体の筋力