引越しまで余裕を持って準備をする

我が家は5年前に引っ越してきて、今の住まいに住んでいます。
引越し業者を決めたのが、引越しの2ヶ月前で、そこから引越し日まで余裕を持って準備をする
つもりでした。

41e4df2a4631b84509adaebc6a11eed2_s.jpg
しかし私は妊娠中で無理ができない状況で、夫は多忙で、引越しの準備は後回しになってしまいました。
ゴールデンウィーク明けの引越しだったので、ゴールデンウィークにまとめて用意をしたら良いかなと思って
しまったのです。

引越し 衣装ケース 料金について

夫も「ゴールデンウィークになったら手伝う」と張り切っていましたが、結局ゴールデンウィークに入る前に
二人して風邪をひいてしまいました。

夫は寝込んでしまったので、体調が悪い中私が必死で引越し準備をして、カーテンなどの注文は引越しの
一週間前になってしまいました。特注になり引越し日に納品が間に合わず、新居にカーテンが設置できないなどの
トラブルもあり、ドタバタになってしまいました。

引越し後も色々な手続きがありますが、前もって予定を立てていなかったので、あれをしなければ、これをしなければと
次々に出てきて、それをこなすことがとても大変でした。

引越しまでは少し早すぎると思うぐらいに、余裕を持って少しづつ用意しておけば良かったなと実感した出来事でした。

タグ

2016年4月15日

hadajuntou0482 (10:40) | コメント(0)

カテゴリ:引越し

明日の楽しみ

93dd03a33cb0e50eaeafb2dded1250e0_s.jpg

明日の喜びは、鉄道の乗車です。不定期であっても、適度な外出が安定してきているため、鉄道会社が販売している回数券を利用しています。この話は引越しの話題と、後々につながってくるのです。
私の健康状態としては、可もなく不可もないという表現が、まさに今こそピッタリにかんじます。どうにもならないやるせない感情は、常に抱いたままです。日頃のストレスは、所有している携帯電話の利用明細内容の中にも原因があると思っています。
明日は気持ちを切り替えて、もしかしたら若いアノ子と会えるかも!?同じ空間で過ごせるかもしれない!そんな風にワクワクが有るので、今ならば心の状態は比較的に良いはずです。
明日の外出に向かって、私は今やるべきことを時間内に片付けておく必要があります。義務を果たして、権利を得るような考え方なのです。生活のバランスとしてイメージを持ちたいのです。
もう一度書いておきたいことは、明日に喜びがあるはず!という期待感についてです。万が一の場合には、期待を上回らない場合もありえます。前回は、そういう感じで、がっかりな出来事も有ったからこそなのです。
手帳内の情報管理が下手な私は、細かい情報を自分の部屋の中のカレンダーに直筆で書き入れることもあるのです。
日記を書いている今、目の前には明日利用する予定の切符が二枚有ります。先ほど記した回数券は、とても小さなサイズです。切符のサイズはおそらく今後には将来的に大きくなると予測がされています。
蛇足な話は、さておきとします。私が年内でも来年出会っても、住まいを引っ越すことになるならば、今まで頼ってきた回数券の利用や生活スタイルに大きな変化が訪れることになります。だからこそ、やたらな物件へは、簡単に引越しを決断できないつもりで、心を構えておりますので、これまた腕を組んで悩み、考えながらも・・ついつい転寝してしまう日が増えつつあるこの頃は、偽りではないのです。目を閉じて考え事すると、ついつい体が休息を求めてしまうようです。

タグ

hadajuntou0482 (10:38)

カテゴリ:引越し

引っ越しと掃除と反省しない僕

仕事柄年に数回転勤があるけれど、辞令を受けるたびに憂鬱になる。

別に、引っ越しが嫌いな訳ではない。新しい環境はさっぱりするし、休日には土地の名物を観光するだけでも結構楽しめる。
知らない土地には友達がいなくて、というのは実際にはそうでもない。

0134c0706b014af40e623c44f4cc03e4_s.jpg

そんな僕でも、唯一毎回イヤになるのが、部屋の掃除だ。
辞令を受けて部屋に帰ると、まっず物の多さにうんざりする。絶対に片付く訳がない、そう絶望して引っ越しの一週間くらい前まで大体手を付けられない。
計画性がない、なんて呆れた人は、振り返って自分の部屋を見回してほしい。その部屋を半月以内にまっさらに片付けて欲しいって言われて、どう思うだろう?
どこから手を付けていいのか、分からなくないだろうか。
思わない? いや、思うでしょ。

まぁそうして残り一週間になって、尚更後悔する。ちゃんとやっとけばよかった、前もこれで後悔したのに。だけど何しろやらなければ仕事に穴が開く。そこで悲壮な決意と共にとりあえずゴミ捨て、という訳だ。
で、そこでさらに後悔する。
なんでこんな無駄な物買ったんだ。前にもこれで後悔......一体どれだけ後悔するんだろう、僕は。結局普段の生活態度のツケは、こういう時に払わされるって事なんだと思う。

そうしてヒイヒイ言いながら片づけて、引っ越し屋を頼んで(これは慣れると早い)、ようやく新天地、となる。
でも引っ越し当日、まっさらになった部屋を見ると、不思議な感慨がある。今まで自分が住んでたはずの空っぽの部屋を見てると、その隙間にいろんな思い出が詰まってる事に気づくのだ。楽しかったこと、辛かったこと......色々な思い出にしばらく浸って、最後に必ずこう思う。

次の部屋は、綺麗にしよう。無駄な物ももう買うまいと。
まぁ、また汚して後悔するんだろうけれど。

単身引越し 市内 相場とは?

タグ

2016年4月 6日

hadajuntou0482 (10:42)

カテゴリ:引越し

引っ越し業者と商売の秘訣

引っ越しの見積もり比較サイト、というのがある。
554af8380f903567ea596117a7e047ae_s.jpg
部屋の荷物を入力して見積もりボタンを押すだけで、引っ越しにかかる料金がわかる......なんて便利な物かと思いきや、そうでもない。
ネットならではの気安さで試しにと送信ボタンを押すと、次の瞬間鳴り響きまくる複数業者からのメール着信の嵐。業者も必死なんだろうけど、深夜でも早朝でも関係ない。テロかと思う。
沢山のメールが来てご迷惑かと思いますが......なんて気の利いた文章を挟む業者もいるけれど、正直ご迷惑なのでわかってるなら勘弁して欲しい。

でも、見てみると意外に金額って違うと結構驚く。上と下で一万二万は平気で違う。この値段の差はどういう根拠なのか、一度聞いてみたい。
なんて思ってるとテロの第二派、電話攻撃が始まるのだ。各社一斉によその見積を聞いてきて、こっちも色気を出して少し安めに伝えると、いやぁ......とかわざとらしく悩むフリをして、「ならウチは特別にこの金額で!」なんてやってくる。そういうマニュアルなのかな。

でも殊勝な業者もあった物で、実際に見積に行くから予定を教えてほしい、なんて所がある。正直それも面倒くさい......と言いつつ、結局こっちも頼んだ手前悪い、とか色々考えて、一回見積を頼んでしまう。
すると、予定がある手前それまでは他の業者に決められず、挙句出張に来た営業の人(大抵丁寧で物腰の低い人)に「これでなんとか......」なんて面と向かってやられると、ついついOKしてしまうのである。いつもながら鮮やかな手並みだ。

そういう事を二度三度繰り替えすと、ネットの時代でも結局商売って足なんだ、なんて考える。パソコンの前で横着している(とは思わないけど)人より、実際に足を運んでくれた人の方がなぜか安心できる。
そんな事を、引っ越しの度に勉強させてもらうのである。

タグ

hadajuntou0482 (10:40)

カテゴリ:引越し

引越しに役立ってくれた彼氏

引越しをしました。母と姉、そして妹が二人います。私には父がいません。だから女だけの引越しなのです。そんな時とても役立ってくれたのが、私の彼氏だったのです。

75c5ac9a2ff2d7be0826972acd03ae87_s.jpg
彼氏はすすんで私達の引越しを手伝ってくれたのです。まだ付き合って二か月しか経っていません。母と会うのも姉妹と会うのも、この引越しが初めてだったのです。なんとなくきかずい雰囲気になりましたが、とてもよく動く彼氏を見てみんなとても好印象を持ったみたいです。
テレビや冷蔵庫など、重いものも簡単に運んでくれたのです。付き合って二か月で、どんどん彼氏を好きになっていました。でもここまで頼りがいがあって力持ちだなんて、私は想像もしていなかったのです。
いつも優しいところが好きで、とても人思いなのです。そんな彼氏が好きだったのです。でも本当はこんなたくましい一面もあったのです。新しい彼氏を見れて、私はとても嬉しかったです。
私は今まで彼氏を、なよなよしていると思っていました。でもこんなにテキパキ動ける彼氏が、もっと好きになったのです。
おかげで一日かかると思っていた引越しが、何と予想外の半日で終わったのです。その夜は彼氏のために、母が手料理をふるまってくれました。

重たいものの引越しには→冷蔵庫、洗濯機 引越し料金

タグ

2016年1月21日

hadajuntou0482 (15:24)

カテゴリ:引越し

彼氏の引越しは大荷物でした

25f7f098d61c634c45778391860046d1_s.jpg

あまりにも彼氏の荷物が多かったです。まさかこんなにも物が多いなんて、思いもしていませんでした。彼氏と付き合ってたった一か月ですが、その彼氏が引越しをする事になったのです。当日私は手伝いに、初めて彼氏の家へ行きました。彼氏の実家です。
実家は結構大きな家でした。そして素敵なご両親がいました。初めての対面でもあったのです。でもゆっくりした挨拶なんてできませんでした。ただひたすら彼氏の荷物を運んでいたのです。でもあまりにも荷物が多くて嫌になってきました。運んでも運んでもまだあるのです。トラックがいっぱいになったのです。
その時思いました。どうして引越し業者を依頼しなかったのか気になったのです。こんなにも荷物が多いのなら、依頼をすればいいのにと思って仕方がありませんでした。
しかも彼氏は衣装もちだったのです。おしゃれなのは知っていましたが、とても洋服が多いのです。私よりも多いと思います。男性なのに、こんなに洋服を持っているなんて私はとてもびっくりしました。なんだか不安になったのです。私とは違うと思って、不安になったのです。
こんなにもおしゃれな彼氏に、私が似合うのでしょうか。私は少ない洋服で、おしゃれではありません。荷物のほとんどが洋服の彼氏とは、合わないかもしれません。

タグ

hadajuntou0482 (15:23)

カテゴリ:引越し

地元の引越し業者を選ぶメリット

9f30f99fca22d908579e5c3d259d185a_s.jpg

地元の引越し業者がどのような業者がいるのか調べる事が大事です。テレビCMなどで話題にならない業者が必ずいるので、その様な業者をタウンページなどでチェックしてみるか、引越し業者などの情報を網羅している引越比較サイトなどで確認してみるのです。

引越し料金もチェック!→植木 引越し 費用
自分の住んでる地域を入力して引越し業者の情報を一覧表示すると、見たことがないような業者を確認することが出来るはずです。

地元の業者のメリットは、見積もりをした段階でも安くしてもらえる可能性が有るのです。細かなことはあまり気にせずに、当日にトラックの中に入るものは何でも入れてくれる可能性も有ったりして、地元ならではのリラックスした見積もりの話をする事ができます。

そして、値下げの段階になると、大手の引越し業者よりも何割か安くサービスをしてくれるので、それ以上の交渉は難しい状態になります。地元の業者であっても切り詰める部分は切り詰めているのでそれ以上はやはり美しい状況なのです。

そのあたりを考慮して、ある程度の引越し費用とサービスの質を求めるなら地元の業者を選ぶのは悪くない方法です。何度か業者を利用した人がいれば、その人に意見を聞く事が大事です。親戚や会社の同僚などに話を聞いて良い業者かどうか確認するのです。

タグ

2015年12月 9日

hadajuntou0482 (14:30)

カテゴリ:引越し

近所の話

57df02a82c1b3b6a521d5a49082c4fc3_s.jpg

365日ではないけれど、週に2日以上!という目標を掲げて、自宅周辺の散歩を定期的に実施したいと考えて、実行を志してまいりました。毎日の気づきをメモ帳に集めるまでもなく、周囲の環境の変化に関し私は目をつけました。次々と、新たな家が立っていること。新たな家には住人が確実に、契約されていっている様子。こんな感じで地元エリアに活気が出てきた感触を今こそ書いておきたいのです。数年前に空き地だったはずなのに、引っ越してきたんだろうな〜と、周辺地域の人気の向上を肌で感じます。どちらの方からお引越しなさったんですか?って感じで、突撃インタビューできない現実は、寂しいことです。
現在の住まいにこだわりはなくて、早く脱出したいほどだった願望は、私自身について大きな変化がないのです。隣町に住んでいた仲良しの友人も今は住んでいません。彼は数年前に引っ越してしまい、それっきり会う回数も随分減りました。
頭が疲れてきたので、話題を少し変えてみます。毎日が忙しく、しかし同時に平和な毎日を怖く感じたりする瞬間は、無いと言い切れません。自分が50歳になるまでには、年数も10年は以上あるのだけれど、ついつい油断すれば月日の経過が超高速だってこと、忘れてられません。
何が言いたいのかといいますと、毎日の生活をさらに工夫して、満足度の高い毎日を意識的に増やして行きたい!それから、住みたくないと思う町でも積極的に関心を持って、根本的な自分の考え方に修復も加えてみたいなというターニングポイントとしての立ち止まりです。足を止めることです。日本語を上手く選べないけれど、今ならではの表現だと思って、一度こんな感じで日記文面を保存したいと思います。
引越しのない人生を送りたいと言っていた学生時代の友人は、卒業後に転勤ばかりの仕事を頑張っています。辞めずに続けていることを、私からも評価したいいと感じています。
書きたいことは、まだまだあるけれど他にやることもあるので、まずは自分の歯を磨いて参ります。

タグ

hadajuntou0482 (14:28)

カテゴリ:引越し

使える物は下取りしてもらう

引越を簡単にするためには、手持ちの道具を出来るだけ少なくしていく事が大事なのです。と言うことは、現在使っているテーブルが引越し先でも使うのかどうか、または、テレビやその他の家電製品で老朽化がしているタイプは、引越し先では新しいタイプに買い替えたいと思うのです。
b6d682d720836e4b835554042a805547_s.jpg
その様な物があれば、引越しをする前日あたりにリサイクルショップに下取りしてもらうのです。ほとんど価格がつかないような物であったとしても、まだ使える物を粗大ゴミとして捨てるのはエコの観点からも避けるべきです。

その様な状況に有るため、安い価格でリサイクルショップに引き取ってもらい、新居においては必要な物を新たに購入するようにします。当然のようにこれまで使っていた物を下取りに出して得たお金は微々たる物なのでほとんど、新しい商品の足しにはならないのです。

それでも、新しいタイプの家電製品に切り替えるのは気持ち的にも良いし、新型の電化製品を使い始めるというのは非常にワクワクします。なので、気分を一新するために現在使えるような物でも出来るだけ、リサイクルショップに下取りしてもらいすっきりするという考え方があるのです。

物が減らせば引越しの費用も大幅に減るので非常にメリットがあります。

一番安い引越し業者の探し方

タグ

2015年12月 3日

hadajuntou0482 (09:48)

カテゴリ:引越し

引っ越しの失敗から学んだ事

先日、ようやく引っ越しが終わり一安心しています。
その引っ越しの原因となったのが前の物件に引っ越して約1年、つくづく失敗な引っ越しだなーと感じたからです。

自分は転勤で引っ越しを今までに計5回しているのですがその中でも特に「失敗したな・・・」と思ったのが前回の物件。

何といっても部屋の中が汚い。これだけです。。。

これだけ見ると「なんだ、そんなの初めに見れば分かってたんじゃないの?」というような問題なのですが違うんです!

順序立てて説明していくと、まず物件選びの時にいろいろな部屋を見て2個候補がありました。
2つの物件で「どうしようか」と悩んでいた所、片方の物件は床も壁紙も張り替えます。
そしてなんとエアコン等の設備もすべて新しい物と交換しますとの事!

これは願ってもないチャンスとばかりに食いついた私!
気づけば二言返事でそこにしますと決めていました 笑

そして入居当日!
ドキドキとワクワクで引っ越したのですが蓋を開けてみると何か違和感が・・・

きれいなはずの部屋なのにどこかしらたばこ臭いんです。
その時は部屋も1回でロビーも近かったため喫煙所なんかが近くにあるのかな?と思っていました。

荷物も運び終わり、ほっとしたのも束の間。
床がざらざらするんです。雑巾で拭いてみると砂のようなものが・・・
まさかと思いカウンターの上も拭いてみるとたばこのやにのような黄ばみがつくのです。
トイレの床も黄色い。お風呂の浴槽も黄色い。

22bd16049a7fdb63018da19ae81458b1_s.jpg
そう!前の入居者さんがかなりのヘビースモーカーだったんです!
そこでようやくピンときました。床、壁紙、エアコンすべてが張り替え、交換だった意味が・・・

すぐさま管理人さんに確認したところ直す個所が多すぎて清掃業者が行ったり来たりで清掃不十分だったんじゃないかと。
もう荷物を運んでしまった後なので清掃業者も入れない。仕方なく自分で掃除することに。
ただお風呂場の黄ばみ等は取れません。仕方なく浴槽はお湯を溜めずに1年過ごしましたが我慢できずに引っ越す事にしました。

ほんと甘い汁には罠がありますね 笑
そんな基本的なことを学んだ今回の引っ越しでした 笑

タグ

hadajuntou0482 (09:44)

カテゴリ:引越し

このページの先頭へ

体の筋力