引越しに役立ってくれた彼氏

引越しをしました。母と姉、そして妹が二人います。私には父がいません。だから女だけの引越しなのです。そんな時とても役立ってくれたのが、私の彼氏だったのです。

75c5ac9a2ff2d7be0826972acd03ae87_s.jpg
彼氏はすすんで私達の引越しを手伝ってくれたのです。まだ付き合って二か月しか経っていません。母と会うのも姉妹と会うのも、この引越しが初めてだったのです。なんとなくきかずい雰囲気になりましたが、とてもよく動く彼氏を見てみんなとても好印象を持ったみたいです。
テレビや冷蔵庫など、重いものも簡単に運んでくれたのです。付き合って二か月で、どんどん彼氏を好きになっていました。でもここまで頼りがいがあって力持ちだなんて、私は想像もしていなかったのです。
いつも優しいところが好きで、とても人思いなのです。そんな彼氏が好きだったのです。でも本当はこんなたくましい一面もあったのです。新しい彼氏を見れて、私はとても嬉しかったです。
私は今まで彼氏を、なよなよしていると思っていました。でもこんなにテキパキ動ける彼氏が、もっと好きになったのです。
おかげで一日かかると思っていた引越しが、何と予想外の半日で終わったのです。その夜は彼氏のために、母が手料理をふるまってくれました。

重たいものの引越しには→冷蔵庫、洗濯機 引越し料金

タグ

2016年1月21日

hadajuntou0482 (15:24)

カテゴリ:引越し

彼氏の引越しは大荷物でした

25f7f098d61c634c45778391860046d1_s.jpg

あまりにも彼氏の荷物が多かったです。まさかこんなにも物が多いなんて、思いもしていませんでした。彼氏と付き合ってたった一か月ですが、その彼氏が引越しをする事になったのです。当日私は手伝いに、初めて彼氏の家へ行きました。彼氏の実家です。
実家は結構大きな家でした。そして素敵なご両親がいました。初めての対面でもあったのです。でもゆっくりした挨拶なんてできませんでした。ただひたすら彼氏の荷物を運んでいたのです。でもあまりにも荷物が多くて嫌になってきました。運んでも運んでもまだあるのです。トラックがいっぱいになったのです。
その時思いました。どうして引越し業者を依頼しなかったのか気になったのです。こんなにも荷物が多いのなら、依頼をすればいいのにと思って仕方がありませんでした。
しかも彼氏は衣装もちだったのです。おしゃれなのは知っていましたが、とても洋服が多いのです。私よりも多いと思います。男性なのに、こんなに洋服を持っているなんて私はとてもびっくりしました。なんだか不安になったのです。私とは違うと思って、不安になったのです。
こんなにもおしゃれな彼氏に、私が似合うのでしょうか。私は少ない洋服で、おしゃれではありません。荷物のほとんどが洋服の彼氏とは、合わないかもしれません。

タグ

hadajuntou0482 (15:23)

カテゴリ:引越し

地元の引越し業者を選ぶメリット

9f30f99fca22d908579e5c3d259d185a_s.jpg

地元の引越し業者がどのような業者がいるのか調べる事が大事です。テレビCMなどで話題にならない業者が必ずいるので、その様な業者をタウンページなどでチェックしてみるか、引越し業者などの情報を網羅している引越比較サイトなどで確認してみるのです。

引越し料金もチェック!→植木 引越し 費用
自分の住んでる地域を入力して引越し業者の情報を一覧表示すると、見たことがないような業者を確認することが出来るはずです。

地元の業者のメリットは、見積もりをした段階でも安くしてもらえる可能性が有るのです。細かなことはあまり気にせずに、当日にトラックの中に入るものは何でも入れてくれる可能性も有ったりして、地元ならではのリラックスした見積もりの話をする事ができます。

そして、値下げの段階になると、大手の引越し業者よりも何割か安くサービスをしてくれるので、それ以上の交渉は難しい状態になります。地元の業者であっても切り詰める部分は切り詰めているのでそれ以上はやはり美しい状況なのです。

そのあたりを考慮して、ある程度の引越し費用とサービスの質を求めるなら地元の業者を選ぶのは悪くない方法です。何度か業者を利用した人がいれば、その人に意見を聞く事が大事です。親戚や会社の同僚などに話を聞いて良い業者かどうか確認するのです。

タグ

2015年12月 9日

hadajuntou0482 (14:30)

カテゴリ:引越し

近所の話

57df02a82c1b3b6a521d5a49082c4fc3_s.jpg

365日ではないけれど、週に2日以上!という目標を掲げて、自宅周辺の散歩を定期的に実施したいと考えて、実行を志してまいりました。毎日の気づきをメモ帳に集めるまでもなく、周囲の環境の変化に関し私は目をつけました。次々と、新たな家が立っていること。新たな家には住人が確実に、契約されていっている様子。こんな感じで地元エリアに活気が出てきた感触を今こそ書いておきたいのです。数年前に空き地だったはずなのに、引っ越してきたんだろうな〜と、周辺地域の人気の向上を肌で感じます。どちらの方からお引越しなさったんですか?って感じで、突撃インタビューできない現実は、寂しいことです。
現在の住まいにこだわりはなくて、早く脱出したいほどだった願望は、私自身について大きな変化がないのです。隣町に住んでいた仲良しの友人も今は住んでいません。彼は数年前に引っ越してしまい、それっきり会う回数も随分減りました。
頭が疲れてきたので、話題を少し変えてみます。毎日が忙しく、しかし同時に平和な毎日を怖く感じたりする瞬間は、無いと言い切れません。自分が50歳になるまでには、年数も10年は以上あるのだけれど、ついつい油断すれば月日の経過が超高速だってこと、忘れてられません。
何が言いたいのかといいますと、毎日の生活をさらに工夫して、満足度の高い毎日を意識的に増やして行きたい!それから、住みたくないと思う町でも積極的に関心を持って、根本的な自分の考え方に修復も加えてみたいなというターニングポイントとしての立ち止まりです。足を止めることです。日本語を上手く選べないけれど、今ならではの表現だと思って、一度こんな感じで日記文面を保存したいと思います。
引越しのない人生を送りたいと言っていた学生時代の友人は、卒業後に転勤ばかりの仕事を頑張っています。辞めずに続けていることを、私からも評価したいいと感じています。
書きたいことは、まだまだあるけれど他にやることもあるので、まずは自分の歯を磨いて参ります。

タグ

hadajuntou0482 (14:28)

カテゴリ:引越し

使える物は下取りしてもらう

引越を簡単にするためには、手持ちの道具を出来るだけ少なくしていく事が大事なのです。と言うことは、現在使っているテーブルが引越し先でも使うのかどうか、または、テレビやその他の家電製品で老朽化がしているタイプは、引越し先では新しいタイプに買い替えたいと思うのです。
b6d682d720836e4b835554042a805547_s.jpg
その様な物があれば、引越しをする前日あたりにリサイクルショップに下取りしてもらうのです。ほとんど価格がつかないような物であったとしても、まだ使える物を粗大ゴミとして捨てるのはエコの観点からも避けるべきです。

その様な状況に有るため、安い価格でリサイクルショップに引き取ってもらい、新居においては必要な物を新たに購入するようにします。当然のようにこれまで使っていた物を下取りに出して得たお金は微々たる物なのでほとんど、新しい商品の足しにはならないのです。

それでも、新しいタイプの家電製品に切り替えるのは気持ち的にも良いし、新型の電化製品を使い始めるというのは非常にワクワクします。なので、気分を一新するために現在使えるような物でも出来るだけ、リサイクルショップに下取りしてもらいすっきりするという考え方があるのです。

物が減らせば引越しの費用も大幅に減るので非常にメリットがあります。

一番安い引越し業者の探し方

タグ

2015年12月 3日

hadajuntou0482 (09:48)

カテゴリ:引越し

引っ越しの失敗から学んだ事

先日、ようやく引っ越しが終わり一安心しています。
その引っ越しの原因となったのが前の物件に引っ越して約1年、つくづく失敗な引っ越しだなーと感じたからです。

自分は転勤で引っ越しを今までに計5回しているのですがその中でも特に「失敗したな・・・」と思ったのが前回の物件。

何といっても部屋の中が汚い。これだけです。。。

これだけ見ると「なんだ、そんなの初めに見れば分かってたんじゃないの?」というような問題なのですが違うんです!

順序立てて説明していくと、まず物件選びの時にいろいろな部屋を見て2個候補がありました。
2つの物件で「どうしようか」と悩んでいた所、片方の物件は床も壁紙も張り替えます。
そしてなんとエアコン等の設備もすべて新しい物と交換しますとの事!

これは願ってもないチャンスとばかりに食いついた私!
気づけば二言返事でそこにしますと決めていました 笑

そして入居当日!
ドキドキとワクワクで引っ越したのですが蓋を開けてみると何か違和感が・・・

きれいなはずの部屋なのにどこかしらたばこ臭いんです。
その時は部屋も1回でロビーも近かったため喫煙所なんかが近くにあるのかな?と思っていました。

荷物も運び終わり、ほっとしたのも束の間。
床がざらざらするんです。雑巾で拭いてみると砂のようなものが・・・
まさかと思いカウンターの上も拭いてみるとたばこのやにのような黄ばみがつくのです。
トイレの床も黄色い。お風呂の浴槽も黄色い。

22bd16049a7fdb63018da19ae81458b1_s.jpg
そう!前の入居者さんがかなりのヘビースモーカーだったんです!
そこでようやくピンときました。床、壁紙、エアコンすべてが張り替え、交換だった意味が・・・

すぐさま管理人さんに確認したところ直す個所が多すぎて清掃業者が行ったり来たりで清掃不十分だったんじゃないかと。
もう荷物を運んでしまった後なので清掃業者も入れない。仕方なく自分で掃除することに。
ただお風呂場の黄ばみ等は取れません。仕方なく浴槽はお湯を溜めずに1年過ごしましたが我慢できずに引っ越す事にしました。

ほんと甘い汁には罠がありますね 笑
そんな基本的なことを学んだ今回の引っ越しでした 笑

タグ

hadajuntou0482 (09:44)

カテゴリ:引越し

家具を二階に運ぶのに大苦戦

d039fa41ff0e33b9498b0350bc93153d_s.jpg

私は一軒家に引越しをしたことがあるのですが、そのとき少し困った事態が起こりました。その一軒家というのは二階建てで、引越し業者に頼んだのではなく、家族だけで行った引越しでした。
ズブの素人であるため、家具を運ぶということに慣れておらず、スムーズに事を進めることはできませんでした。とはいえ家族で力を合わせれば、どうにかこうにか大型の家具であっても家の中に運び入れることは容易です。
ただ問題だったのは二階へ家具をどうやって運ぶかということでした。階段の幅が広ければ運ぶのは難しくないかもしれませんが、あいにく階段の幅はギリギリ家具が通るといった広さしかなかったのです。そのため多くの人数で大型の家具を運ぶのは無理があったのです。家具で足元も見えない状況で階段を登るのは危ないような気もして頭を抱えました。
一人が上、一人が下にいて運ぶ作戦でいこうとしましたが、うまく持ち上げることが出来ずあえなく失敗、考えに考え家具を横ではなく縦にして運ぶことになったのです。
縦にすれば多少幅に余裕が出来、上と下だけではなく、横にも人手を配置することが可能になったのです。そうしてようやく運ぶことができたときにはへとへとに疲れていました。

引越し前に知っておいたほうがいい事→食器棚 引越し 料金

タグ

2015年11月26日

hadajuntou0482 (12:12)

カテゴリ:引越し

引越しした後に思う事

今朝は目覚めが、通常よりも爽快とは言えません。時間をかけて、リフレッシュします。テレビもラジオも活用し、体を根本から目覚めさせて、今向かっている引越しプランを練り上げていくのです。
日本全国、どこでも受け入れてくれるならば話は早いけれど、とにかく現金、収入、信頼、職歴、親戚関係、交友関係、自分の家族の実際の状況を考慮して、引っ越しが決まるのは、本当の話です。

d278e1b51e868cdf399897c5710ad387_s.jpg
引っ越した後にも、人生は続きます。実家が遠くなれば、正月の帰省だって一生ついてくる課題となります。ある程度イメージできる人生設計の中で、引越しを考えておくという概念です。ちりも積もらせ山とする。人間関係という信頼は、お金と似ていて、サイクルというか流れがあると考えています。どれもこれもマイナスの流れを生み出さぬよう、意図的にプラスへ運ぶため、細部に気持ちを持っていくのです。ボケッとしていては、世の流れに負けてしまいます。
アイデアと言うのは、無制限に可能性があります。Aプラン、Bプラン、Cプラン、こんな感じで3通りぐらいは、素人の私でも方向分けが可能です。
誰のための引越しか、何を目的として引っ越すのか、コンセプトが固まれば、選択も絞っていけるし、納得感が高い凝縮アイデアとして、満足に向かえるはずです。
引っ越した後の寂しさは最小限にしたい。引っ越し前と後の、影響差を重視したいのが、私なりの思考なのです。こんなつもりではなかったと言わないために、時間をかけて引越しを行いたいということです。

タグ

hadajuntou0482 (12:10)

カテゴリ:引越し

海の見える場所に引越したい

7bf36804fdcd5550e92d8492e4379f74_s.jpg

次の引越し先には、海の見える土地に引越したいなと思ったりします。引越しをする時には、自分が憧れる場所に引越したいのです。その引越し先は、目の前に何もない、広い海が広がる場所にしたいと思っています。

海の近くのホテルに泊まった時、そのオーシャンビューの景色に感動しました。水面がキラキラ光り、時折、魚が水面を飛び跳ねます。向こうの方には船がゆったりと行き来しています。窓を開けると波の音が静かに広がり、そこはまるで海の上に浮かぶ雲のようでした。

転勤の時の引越しについて→転勤 引越し 費用
ずっとそんな光景が広がり、本当に癒されました。元気が出るし、ストレスは発散されます。地平線には大きな太陽が落ちていき、そんな光景が地球を感じられます。夏でも涼しい風が入ってきますし、ヨットやサーファーの泳ぐ姿が楽しいです。

部屋で海の幸などを食べると、本当に美味しくてほっぺが落ちそうです。頬には潮風が吹きつけ、これまた気持ちがいいのです。仰向けに寝そべり、目を閉じると、そんな海の声が聞こえてきそうなのです。

海辺に一戸建てを買い、そこで静かに暮らしたいとも思います。そんな場所に早く引越し、海を見ながら畑でもやりたいと思います。なんだか海があれば、孤独でも寂しくないと思うのが不思議です。

タグ

2015年10月14日

hadajuntou0482 (11:37)

カテゴリ:引越し

引越しの期間中は忙しい

引越しの期間中は大忙しです。以前行った引越しでは一日中引越しに関する作業を行っていました。それも引越し当日まで、ほぼ毎日です。
家中の荷物を引っ張り出して、必要なものと必要のないものに分けて、荷造りを行っていきました。中には判断が付かないものもありました。もしかしたら使うかもしれないし、いや使わないかもしれないなどと迷ってしまったのです。そうしたものは一応引っ越し先の家に持っていく荷物としてまとめることにしました。

d5794289bad24782c9260c577a185810_s.jpg
荷造りの作業は毎日ちょっとずつ行っていました。引っ張り出してまとめるというのはなかなかに時間のかかることで、到底一日で終わるものではありません。家族で役割分担を行って、手分けして作業を行いましたが、それでも時間はかかるものです。
また不用品も処分する必要があるので、それの作業にも追われました。捨てられるものは捨てましたが、ゴミとして捨てられないものはリサイクルショップに持っていったり、不用品回収業者に頼んだりして、処分していきました。
やることが多すぎて、引越しの期間中は心休まる暇がありませんでした。毎日毎日疲れすぎてぐっすりと眠っていました。引越しは本当に疲れるものです。そのため引越しが終わったあとは、やっと終わったという安心感に包まれ、これでようやく休めると安堵したものでした。

タグ

hadajuntou0482 (11:32)

カテゴリ:引越し

このページの先頭へ

体の筋力