最低限の道具を引越し業者に依頼する

引越しを業者に依頼すると、引っ越し 荷造り サービスなどを含めるとある程度の金額になってしまうので、主要な部分だけを依頼するのは良い考え方だと思います。一人で持てるサイズのダンボール箱に梱包できるのなら、自分でも移動することは容易です。

大型のトラックに一度に積載することが合理的ではありますが、車をレンタルするのもお金がかかるので、マイカーで数回往復するという考え方を選ぶのです。そして、冷蔵庫やソファーなどの、マイカーで困難な道具に関しては、引越し業者を使うのです。

最低限の家財道具を依頼するので、引越しの見積もりも数万円とかなり、安い金額が提示されるはずです。ここまで安いと、引越し業者間で競合させるのも申し訳ないような感じになるので、電話である程度の家具類を話して、見積もりの数字を出してもらうのです。
a0001_015895.jpg
その数字で業者を決定する方が良いと思います。ただ、実際に現場に来てトラックに積み込んでから追加料金を請求されることもあるそうなので、いくらかのお金は準備しておく必要があります。

そのように、必要な部分だけ引越し業者を依頼するように考えるのであれば、多くの引越し費用に悩むことはなくなります。ただ、自分で往復する回数が増えるので、引越し費用を抑える分は自分での努力が必要になるのです。

タグ

2014年12月25日

hadajuntou0482 (11:52)

カテゴリ:引越し

引越しの際にフィギュアを梱包したこと

友人が引越しをするときに手伝ったことがありますが、その時には友人の趣味で集めていたフィギュアが非常に多くて困りました。ダンボール箱にギュウギュウに詰め込んでしまえば良いのですが、これがダメだと言っていたのです。
d22a3a6bcad2368e4d151b6507895d50_s.jpg
結局は、フィギュアを一体ずつプチプチシートで綺麗に包んでいくという作業をやりました。かなりの数のフィギュアがあったので時間がかかりすぎて疲れてしまったのです。これをダンボール箱に梱包して、やっとでショーケースの中身がなくなった段階でした。

それからタンスの中身や、押し入れにしまってある使うか分からないものを整理していたのですが、やはりここにもフィギュアがあって、綺麗に梱包して箱に詰め込んでいたのです。なので、大きな力仕事はほとんどやっていないのに、既に疲労度はかなり溜まってしまっていました。

私としては、趣味のものを沢山集める事は悪いことだとは思いませんが、大切にするものならば、早い段階で自分で梱包して綺麗にはこの中に収めておく事が大事なのでは無いかと思ったのです。

結局は大量にあるフィギアも家のスペースがそれほど無いので、全てを展示することは出来ません。なので、割り切って毎日飾るものだけを置いて残りを処分しても良いのではないかと思うのです。

タグ

hadajuntou0482 (11:49)

カテゴリ:引越し

子供も手伝ってくれました

04325baca298da810578917a12d94a1c_s.jpg

結婚して三年後の引越しになります。夫の転勤で県外に行く事になったのです。まだ子供は二歳なので、引越しの時もっと邪魔になると思ったのです。それなのに、子供はすすんで手伝ってくれました。小さめの段ボールを持とうとして、頑張ってくれたのです。
引越し業者の人もとても感心してくれていました。私はここまで娘ができるなんて思いませんでした。引越しの意味がわかっていないでしょうが、とても助かったのです。
引越しで誰も相手にできないから、わがまま言って泣くと思っていたのです。でも全くそんな事もなくて、本当に嬉しかったです。
でもその間に、何度もおむつを替えたりお靖をあげたりしてご機嫌をとったりもしていたのです。それも良かったのでしょう。
結婚して三年なので、荷物も対してはなかったのです。娘のおもちゃが一番多いのでしょう。でもどれも壊れているので、この機会に捨ててしまおうと思ったのです。
いっその事、思い切って捨ててしまおうと思ったのです。でもその瞬間、捨てられると悟った娘が大騒ぎをしました。捨てようとしたおもちゃを全部拾い集めて泣きながら戻ってきたのです。
だから引越しは全然進まなくなったのです。結局最後はこうなっちゃいました。

タグ

hadajuntou0482 (11:44)

カテゴリ:引越し

このページの先頭へ

体の筋力